• 2018年08月01日

    夏休み!大田区山王小学校で食育体験講座実施!

    7月31日(火)、8月1日(水)に大田区立山王小学校で食育授業を行ってきました。

    毎年、山王小学校ではわくわく体験講座という名前で色々な体験授業を行っています。

    1日15名づつ4年生から6年生対象で「楽しい手作りお菓子~砂糖の不思議~」という題材で、きな粉飴づくりと砂糖の特性について食育授業を行いました。

    まず最初にきな粉飴づくりのデモンストレーション。

    先生を囲んで鍋の中に入れた材料がどのように変化をしているか真剣に見ています。

    DSC_1014 3.jpg


    今度は自分たちでやってみよう。

    最初に鍋に水飴、砂糖、食塩、水を火をつけて入れ混ぜながら温めていきます。沸騰して全体が泡で白くなってから5秒数えます。ここがポイント!

    DSC_1020 1.jpg


    きな粉の入ったボウルに一気に入れて、協力してしっかりと混ぜ合わせます。

    DSC_1002 1.jpg


    先生とも一緒に。

    DSC_1023 2.jpg


    冷めたら棒状に伸ばして一口大に切ったり、好きな形に作っていきます。この時が一番真剣でした。

    DSC_1007 2.jpg

    DSC_1025 2.jpg


    最後にサトウキビから砂糖がどのように作られるか、世界のどの国でサトウキビが作られていたり砂糖をどの国が多く食べているかなどのお話をしました。また、黒砂糖や氷砂糖、ザラメなどいろいろな砂糖も見てもらい食べてもらいました。

    子供たちも短い時間の中で砂糖について興味を持つことが出来たようで、最後に色々な質問をしてくれました。

    ページTOPへ