2022.11.30

11月29日は 佐伯 矩(さいきただす)記念日です。

栄養学、栄養士に興味のあるみなさんは、既にご存じだとは思いますが、11月29日は世界で初めて「栄養学」を学問として確立し、「栄養学の父」とも呼ばれている佐伯矩博士の命日です。

佐伯矩博士は、本学の創始者でもあります。

佐伯矩博士角帽2.jpg

佐伯矩博士は、栄養の研究を重ねるうちに、国民の栄養改善と福祉増進のために栄養学の専門家である「栄養士」の養成を痛感して、当時の内務省に栄養学校の設立を養成したが、予算が伴わないため実現には至らなかった。しかし、当局から私費をもってするならば差支えはないとの了承を得たので、大正13年(1924年)旧私立栄養研究所の跡地に栄養学校を創立、大正14年2月に開校した。

栄養学校の設立は、日本のみならず世界最初の学校であり、学問として栄養士専門教育機関の誕生である。

榮養學校設立趣意書には 「榮養問題ハ国家及人類ノ重大事デアリマス。何トナレバ健康・疾病・能率及經濟ヲ左右スル根本義デアルカラデアリマス。」(栄養問題は、私たち個人にとって、また国家社会の基礎としても、解決していかなければならない最も大切なことである。すなわち、栄養は健康・病気・能力、そして国家の経済をも左右する基本的なことである)とあります。

みなさんも健康・栄養について考える1日でありますように。

2022.11.28

11月もあと残すところ3日となりました。

11月28日 本日は、三の酉の日。関東各地の神社では、開運招福、商売繁盛を願うお祭りが開かれています。

特に今日は、気温の上がらない寒い日となりました。

本学は、後期授業が後半に入ってきます。2年生が実施している集団給食実習も各クラスの班が工夫を凝らし、とてもおいしく出来上がっています。

画像は、先週2年3組B班の給食で、スパイスチキンカレー、小松菜としめじの豆乳スープ、キャベツのアチャール、紅茶ゼリーです。

11月25日2-3-BB.jpg

私もカレーが大好きでインドカレー店によく行って食べるのですが、この給食のカレーもとてもおいしかったです。

給食のスパイスチキンカレーは、カレールウやカレー粉を使わず、6種類のスパイスをブレンドして作られています。

副菜のアチャールは、インドで親しまれている食べもので、日本の食卓で出される漬物のようなもので、キャベツ以外に玉ねぎやにんじんなどもよく使われます。さわやかな酸味とクミンシードのスパイシーな香りが特徴的です。

ご馳走様でした。

2022.11.18

からあげ丼☆☆☆三つ!!!ごちそうさまでした。

2年3組A班のみなさん  給食管理実習お疲れ様!! 「からあげ丼」メニューは、とてもおいしくいただきました。ごちそうさま・・・

給食からあげ丼.JPG

栄養量、コストを考えながら、みんなに喜ばれる給食を作るのは、とてもやりがいがあります。

給食からあげ丼4.JPG

チームワークもバッチリ!! こんな余裕も???

給食からあげ丼3.JPG

給食からあげ丼5.JPG

きょうは、1000個揚げました。数が多いので、フライヤーと大型中華鍋を使用して、カラッとおいしく揚げています。

給食からあげ丼6.JPG

盛り付けも時間見ながら、並行作業だぞ~。

給食からあげ丼1.JPG

おいしいと食べる時間は、あっという間に過ぎていきます。

午後の授業もがんばるぞ・・・

2022.11.18

きょうの応用調理実習は・・・何かな。

きょうの応用調理実習は、「韓国料理」です。

特別講師は、ソウル出身のミンジョン先生です。

7階の階段教室で先生のデモンストレーションが行われ、同じ階の調理実習室で4人のグループに分かれて実習です。

応用11.18001.JPG

実習風景を廊下の窓越しに撮影してみました。

応用11.18002.JPG応用11.18003.JPG

この実習の出来上がりは・・・

海鮮韮チヂミ(万能スープ醤油付)、玉ねぎの醤油漬け、豚肉の炒め物、サンチュサラダ です。

応用11.18004.JPG

先生がデモで作ったものです。学生の皆さんもこのようにおいしくできるはず!!!

先生の郷土料理には、トッポギ、キムチ、キンパブなどもあります。楽しみだな。

2022.11.18

クリスマスシーズン突入!!みなさんの周りはどうですか。

クリスマスは、学業とはあまり関係はないとは思いますが、学生の皆さんに楽しく、明るく学校生活を送っていただく為には、雰囲気作りも大切でしょう!

本学も学生を迎えるエントランスにクリスマス飾りをかざってみました。

ツリー0011.jpg精霊.jpg

かわいい精霊も学生をお迎えしています。